石碑の多い京の街(6)「坂本龍馬の妻、お龍さんの独身時代の寓居跡」

| コメント(0) | トラックバック(0)
oryo2.JPG

 今回も、前回に続いてお龍さんの独身時代の寓居跡を紹介します。前回までの分(1)(2)(3)(4)(5)はこちらへ。


 今回紹介するのは「坂本龍馬の妻、お龍さんの独身時代の寓居跡」です。場所は龍馬寓居跡(酢屋)の近くです。酢屋前から東へ木屋町筋(高瀬川を渡る)へ出て、南へ20m程行った左側(東側)。飲食店の多い雑居ビルの前にあります。

 
 お龍さんがここに住んだのは龍馬と知り合ってからなのかその前かははっきりしませんが、寺田屋で働く前に住んでいた所です。二人は寺田屋時代に結婚し、日本人では初めてだったと言われる新婚旅行に行っています(九州)。そのへんのエピソードは「龍馬伝」にいずれ出てくるでしょう。


 「暇ができたら、二人で日本中を旅して廻ろう」と言う龍馬にお龍さんは「世界中を廻りたい」と言ったことがあるそうです。

 

 今回はこれぐらいにします。次回をお楽しみにしていてください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cms.kit-net.ne.jp/mt-tb.cgi/174

コメントする

教材研究所

このブログ記事について

このページは、教材研究所スタッフが2010年6月 2日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の京都」です。

次のブログ記事は「いよいよ明日です。京都駅八条口「イオンモールKYOTO」グランドオープン!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261