京都のおみやげ、何にする?

| コメント(0) | トラックバック(0)
omiyage.jpg

修学旅行生の宿泊も多い、京都のとある旅館の社員さんに「最近、修学旅行の生徒さんたちどんなおみやげ買ってますか?」と訊ねてみると「昔とそんなに変わらないです。八ッ橋、お漬物の類が大半ですよ。あ、クラスに一人くらい木刀買ってる子がおるかな」(笑)と。

 

そうなんだ〜。修学旅行生はじめ京都でおみやげを買う予定の皆さん、八ッ橋もおいしいけれど、持ち帰ったらきっと喜ばれるおみやげ、まだまだたくさんありますよ。私が「これは、喜ばれたな」と思うのは
欧風堂 「バウムクーヘン」
大極殿 「春庭良」(カステラ)
マールブランシュ 「茶の菓」(抹茶クッキー)
神馬堂 「焼きもち」
などです。

 

その他よく手みやげなどに買い求めるものといえば
村上開新堂 「ロシアケーキ」
中村藤吉 「抹茶ゼリー」
BreadRoom 「ベーグル」
キエフ 「ピロシキ」
シェ・ラ・メール 「焼き菓子」

 

どれも小銭で買える手軽なおみやげです。マールブランシュの抹茶クッキー「茶の菓」は北山の本店以外にも、京都の百貨店やおみやげ店にはたいてい入っていますし、シェ・ラ・メールの焼き菓子は大丸京都店でも買い求めることができます。京都旅行のおりにはぜひお試しください。

 

みなさんのお気に入りの京都みやげは、何ですか。
(c) NORIYUKI写真素材 PIXTA

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cms.kit-net.ne.jp/mt-tb.cgi/207

コメントする

教材研究所

このブログ記事について

このページは、教材研究所スタッフが2010年6月25日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イオンモールKyotoまで、歩いて13分」です。

次のブログ記事は「「神仙佳境」最勝院高徳庵を訪ねて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261