2010年7月アーカイブ

ブログ引っ越しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しいURLは

http://kyoikuryokou.blog103.fc2.com

です。引き続きご愛顧のほど、お願いいたします。

tokyolunch.jpg

先週、東京での自主研修時のランチ処をご紹介しました(記事はこちら)。

 

今日はその続きです。前回は東京駅・皇居周辺・日比谷・渋谷・池袋のお店を紹介しましたので、今日はそれ以外の地域です。
●上野
上野動物園内「バードソング」
ゴリラの食事を模した「モモコのヘルシーランチ」が人気です。
●浅草
二天門カフェ
ベーカリーやスイーツも充実しています。博物館「アミューズミュージアム」内の施設です。
●秋葉原
スターケバブ★Akiba Terrace
トルコの肉料理「ケバブ」のお店。「秋葉原の新名所」と言われるほど、行列が絶えません。
ゴーゴーカレー秋葉原中央通店
金沢の人気カレー店「ゴーゴーカレー」の秋葉原店。55時間煮込んだルーが自慢です。
●後楽園・本郷
ムーミンベーカリー&カフェ ラクーア店
ムーミンのふるさと・北欧にちなんだパンと料理が食べられます。
ベースボールカフェ
メジャーリーグをテーマにしたレストラン。ハンバーガーやピザ、肉料理などがメインです。


少し長くなりましたね。「東京ランチ」の紹介記事は引き続き1〜2回お届けしたいと思います。よろしくご期待下さい。

 

(c) あさぎ写真素材 PIXTA

oh_baseball.jpg

7月3日、福岡・ヤフードームに「王貞治ベースボールミュージアム」がオープンしました。王貞治さんの記録や選手・監督時代に関する展示を見学することができます。

 

大きなパネルや映像を駆使した分かりやすい展示に加え、実際にピッチング・バッティングに挑戦できるスペースもあります。

 

野球ファンの修学旅行生の皆さんに、ぜひおすすめしたい施設です。

 

 

daigoji.jpg

2008年から修復が行われていた醍醐寺・唐門が復活しました。

 

8月末までは霊宝館仏像棟の特別公開も行われています。

 

醍醐寺は世界遺産にも登録された由緒正しいお寺。京都市営地下鉄東西線・醍醐駅から徒歩約10分です。京都へ修学旅行の皆さん、ぜひ見学に行ってみてくださいね。

 

 

 

 

kidotakayoshi.jpg

専務の松岡です。

 

今日は木戸孝允邸址を紹介します。前回までの分(1)(2)(3)(4)(5) (6) (7)はこちらへ。

 

場所は河原町二条を二本北へ上がり、右折(東側)し二筋目(土手町筋)にある「旅館 石長松菊園西館」の前です。


木戸孝允の名は維新前に長州毛利家から授かった名でその前の名は桂小五郎です。小五郞は長州藩の勤王の志士として活躍した人で、前回の池田屋騒動以後、禁門の変(蛤御門の変)が起こり長州藩士たちは撤退を余儀なくされましたが、小五郎だけは京都に潜伏し情報収集に努力していました。その後、同士たちの依頼で帰郷、高杉晋作らのクーデターにより武力倒幕への挙党体制となるなか坂本龍馬・中岡慎太郎たちから薩摩藩との講和を斡旋され、紆余曲折をへて薩長同盟が密約されました。その後、大政奉還、明治維新を成し遂げ薩長主導による明治政府を樹立しました。参議内閣制を整え参議となりますが、西南戦争中に病気に倒れ亡くなりました。

これまで疏水の流れに沿って、書いてきました(前回の記事はこちら)。今回は平安神宮のある岡崎の周辺です。

 

琵琶湖疏水記念館を出ると、噴水があるあたりから疏水は西に流れていきます。疏水に添って歩いて行くと、動物園・平安神宮の大鳥居・京都国立近代美術館が右手(北)に、左手には能や狂言が上演される京都観世会館が見えます。

 

そこを過ぎると疏水は流れを北に変えます。京都は南北に標高の高低差がありますので、自然の川は北から南に流れますが、ここと哲学の道添いの疏水は逆に流れています。

 

流れに添って北に歩いていくと、再び流れは西に向かって方向転換し、しばらく歩くと、矩形のプールのような貯水池があります。

 

hatsudenshohaisuikou.jpg

かつて、ここはスイミングスクールの草分け京都踏水会の水練場としても使われていたそうですが、ここに溜めた水を一挙に放水して発電していたのが、赤レンガ造りの夷川発電所です。

 

インクラインのすぐ近くにある蹴上発電所の電力で、京都に電車が走ったことはよく知られていますが、その後の電力需要増大に対応するため、第二疏水の完成時の大正初めに建設されました。

 

水力発電というと黒四ダムを想像してしまいますが、ここだって、今も現役で発電を(関西電力)続けている(らしい)から、オドロキですね。

 

kitagaki_douzou.jpg

発電所とダム(!)の向こうに立っている銅像は、琵琶湖疏水建設を決めた京都府知事北垣国道の像です。明治の大事業を成し遂げた人物として、前々回の田邊朔郎ととともに、銘記しておきましょう。

京都駅前にヨドバシカメラ参戦!

| コメント(0) | トラックバック(0)

イオンモールKyotoはなかなかの人気ぶりで、京都駅八条口の人の流れがすっかり変わった感がありますが、満を持してヨドバシカメラの参戦日が決定したようです。

 

 

今年の11月5日、京都タワーの北・近鉄百貨店跡地にオープン予定で、地上5階、地下2階建て。

 

 

デジタル好き、新しいモン好きの私にはたまりませんが、イオンモールとヨドバシカメラをハシゴするには歩きのつらさが難。駅の南側から北側まで、けっこうな距離です。

 


そのうち山田さんもくるのかな?
 

東京への修学旅行。「自主研修のお昼はどこへ行ったらいいでしょう」という質問がたまにあります。

 

ランチスポットは数あれど、どこを選んだらいいか迷いますよね。今日は、修学旅行でよく訪れる場所の近くにあって分かりやすいお店を紹介します。
●東京駅付近
東京国際フォーラム内「ごはんカフェ」
「お米」を専門に扱う博物館「ごはんミュージアム」併設のお店。お昼どきは混みますので、少し時間をずらしたほうがよいようです。
●皇居付近
楠公レストハウス
皇居外苑「楠木正成公像」の南側にあります。地産地消や有機栽培などにこだわり、千代田区から表彰を受けた優良店です。ランチはバイキングが人気です。
●日比谷公園
日比谷松本楼
1903年創業の歴史ある洋食店。「ビーフカレー」「オムレツライス」が定番です。
●渋谷
NHKスタジオカフェ
NHK東京本局内「NHKスタジオパーク」併設のレストラン。大河ドラマや連続テレビ小説にちなんだ定食などが食べられます。
●池袋
・ナムコ・ナンジャタウン「餃子スタジアム」
サンシャイン60内テーマパーク「ナムコ・ナンジャタウン」内施設。全国から集まった餃子店の餃子が食べられます(別途要入場料)。

 

長くなりましたので今日はこれくらいにしておきましょう。続きは、また後日。ご参考になりますように。

教材研究所

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261