【東京】自主研修・半日コースの最近のブログ記事

昨日に引き続き企画編集室の枝川です。昨日お届けした「【東京自主研修・半日コース】深川のみどころを歩く」。今日はこのエリアのおいしいランチ処を紹介します。

 

このコースではもんじゃ焼を食べてもらおうと、昼食場所を月島の「西仲通り商店街」にしていますが、他エリアのランチ処もあわせて紹介しましょう。

 

niku.jpg

【門前仲町エリア】
三勝菜館(さんかつさいかん)
戦前から続く中華料理のお店。ランチセット(850円〜)がお得です。写真は筆者の好物「肉団子(2200円)」です。
タンタパパトリア
ナチュラル志向のイタリアンが人気のお店。ランチセットは1000円からです。

 

【木場エリア】
レストラン コントン
東京都現代美術館内のレストラン。美術館見学のあとのカフェとしても利用できそうです。

 

【月島エリア】
喫茶パーラー「FURUSATO」
以前はひらがなの「ふるさと」だったように思います。名物の「月島バーガー」挑戦してみてください。
もんじゃ・お好み焼・鉄板焼「錦」
筆者が子どものころから通っているもんじゃ焼の名店です。土・日・祝のみ昼から営業しています。

 

 

tokyo_sansaku.jpg

自主研修のモデルプランについては当社発行の『東京散策乗物ガイド』に詳しく掲載されています(上記プランはネット限定です)。東京方面への修学旅行をお考えの方は、ぜひネット立ち読みや見本お取り寄せで一度ご覧ください。

 

上記以外にも地元のものが味わえるお店はたくさんあると思います。深川を訪ねる皆さんが、心に残る下町グルメに出会えますように!

 

※お店の情報は変わることがあります。実際に訪問するときはご確認ください。

 hachimansama.jpg

企画編集室の枝川です。

 

東京の出身だからというわけではありませんが、東京関連の仕事が多いです。地元にいるときよりも東京のことに目が向くようになったと思います。

 

 

写真素材 PIXTA

私が育ったのは東京の東側、門前仲町というところです。富岡八幡宮(写真↑)や深川不動堂、あさりを具材にした料理「深川丼」(←)の発祥地として知られています。作家・山本一力さんの小説の舞台になることでも有名です。ガイドブックなどに掲載されることも多く、最近は観光客の方もちらほら見かけるよう になりました。



門前仲町は東京駅に直結する東京メトロ東西線・大手町駅から5分とアクセス抜群なので、修学旅行の自主研修でもぜひ訪れてほしい場所のひとつです。下町の情緒を味わって下さい。

 

そこで今日は行動時間を半日と仮定し、門前仲町を中心とした自主研修コース「深川の見どころを歩く」を作ってみました。下、地図内の赤い囲みのエリアです。

 


東京map100408.jpg

東京駅→徒歩5分→(東京メトロ東西線)大手町→7分→(東京メトロ東西線)木場→徒歩5分→東京都現代美術館(見学時間90分)→徒歩2分→(東京メトロ東西線)木場→2分→(東京メトロ東西線)門前仲町→徒歩3分→深川不動堂(見学時間15分)→徒歩3分→富岡八幡宮(見学時間30分)→徒歩10分→(都営大江戸線)門前仲町→2分→(都営大江戸線)月島→徒歩2分→西仲通り商店街(見学・昼食時間120分)〈赤字は見学地〉

 

tokyo_sansaku.jpg

自主研修のモデルプランについては当社発行の『東京散策乗物ガイド』に詳しく掲載されています(上記プランはネット限定です)。東京方面への修学旅行をお考えの方は、ぜひネット立ち読みや見本お取り寄せで一度ご覧ください。

 

皆さんの自主研修の一助になれば幸いです。

 

明日は、このエリアのおいしいものについてご紹介します。 お楽しみに!

 

 

画像提供:(c) Funnymusic♪写真素材 PIXTA、(c) jun写真素材 PIXTA

教材研究所

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち【東京】自主研修・半日コースカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはその他の情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261